アメリカ,中国,ドイツ,オスマンの帝国性の本質とその統治構造の研究!

ご訪問ありがとうございます。このブログではトランプ時代を迎えた世界の緊迫した情勢を「帝国」をキーワードに取り上げて様々な角度から分析しつつ、アメリカがアメリカファーストに走る状況下での戦後日本の総決算を筆頭に中国、中東、欧州の戦略の在り方を検討しようと試みております。このブログを通じて世界情勢や歴史に関する問題意識や知的好奇心を共有出来れば嬉しく思います・・・それではごゆっくりお過ごしください・・・

*

辛亥革命の最大の功績は中華民族概念の構築と中華天下の国民国家への変容の成功である!

辛亥革命をただ単に大清帝国の皇帝支配体制からの政治的脱却のみの視点だけでなく、漢 …

西洋の衝撃で動揺するイスラム的世界秩序をイスラムの基本構造の視点から考察する!

西洋の衝撃を受けて崩壊した、とされるオスマン帝国が立脚していたイスラム的世界秩序 …

天命を喪失し崩壊した中華帝国の皇帝支配と習近平による天命思想,中華天下再建の動き!

始皇帝による天下大一統・皇帝支配の確立以来盤石を誇った?!中華帝国は西欧列強の圧 …

越境を目指す異民族の管理に成功した雍正帝による万里の長城とトランプの目指す壁建設の相関性!

本来国家存立の基盤として当然なされるべき国境管理に苦労する世界最強の超大国の指導 …

毛沢東が文化大革命で標的にした劉少奇、鄧小平ら実権派、走資派の何が問題にされたのか?

毛沢東の大躍進政策の失敗等で壊滅的な打撃を受けた中国経済を再建しようとして政権を …

中国共産党が専制的な一党独裁を堅持しつつ帝国の再建と中華大一統復活に成功したのはなぜか?!

中国共産党は、天安門事件の顛末を子細に観察するまでもなく、少なくとも1949年1 …

袁世凱の歴史的功罪を辛亥革命の徹底と儒教による中華天下大一統システム破壊の観点から再検討する!

  袁世凱の歴史的功罪を検討する時に等閑視されがちな、清朝の崩壊=辛亥革命で果た …

帝国の定義と現在の国際情勢における帝国的存在の状況について!

ここでは、本ブログで中心的概念として取り扱う「帝国」の定義を明確化するとともに、 …

毛沢東が蒋介石を打倒し中国共産党一党独裁体制で中国全土を統治するために直面した革命課題の解明!

日中戦争を勝ち抜き、さらに国民党とのし烈な国共内戦に勝利した毛沢東=中国共産党が …

毛沢東の文化大革命=人民独裁路線の本質とトランプのアメリカファースト路線の類似性の検討!

トランプ大統領が標榜し、支持者にも受け容れられているアメリカファースト路線の延長 …

トランプ大統領が建設を目指すメキシコ国境の壁は清朝極盛期の万里の長城による異民族管理方式の焼き直しである!

地政学的にも歴史的にもかけ離れているはずのトランプ大統領がメキシコ国境に建設しよ …

中華帝国大一統の例外的時代としての魏晋南北朝期の混乱要因の分析と北魏の大一統へ向けた動き!

秦・始皇帝の天下統一以来の中華領域における統一国家としての王朝の特徴は、基本的に …

西洋の衝撃にさらされたオスマン帝国=イスラム世界秩序の崩壊過程を検証する!

大統領再選に向けて余念の無いトランプ大統領は、バイデン氏潰しの一貫で動く中で、逆 …

西洋の衝撃で崩壊したオスマン帝国の西欧キリスト教世界との力関係の逆転過程と国家再建の取り組み!

中東情勢混迷の淵源は、西洋の衝撃でオスマン帝国=イスラム世界秩序が崩壊したことに …

米中新冷戦を戦う習近平の一帯一路戦略は清朝極盛期の乾隆帝のチベット,新疆への中華帝国版図拡大の延長線上にある!

アメリカとの新冷戦を戦う習近平が、中国の戦略構想として推進する「一帯一路」は、か …