帝国支配の本質とその統治構造!

トランプ時代を迎えた世界の緊迫した情勢を帝国をキーワードに把握し、世界及び日本の在り方を包括的に検討し、アメリカがアメリカファーストに走る状況下での日本、中国、中東、欧州の対応を構想する。 

*

トランプ大統領のバノン主義的な再選戦略はアメリカの分断と混乱を助長しラストバタリオンや黙示録の予言に直結するのか?

トランプ政権の足枷となっていたモラー特別捜査官のロシア疑惑捜査は一応の完結を観た …

トランプ大統領の背後で暗躍するレーニン主義者であるバノンのアメリカファースト路線の分析!

<トランプ大統領の発動したアメリカファースト革命と文化大革命,農民大反乱の類似性 …

トランプ大統領は米中冷戦、西側同盟解体=バノン主義=アメリカファースト路線と毛沢東的な人民独裁手法で大統領再選を目指す!

実はレーガン大統領の業績に憧れていると言われているトランプ大統領は、突如これまで …

毛沢東が文化大革命を断行した目的は中華王朝崩壊時の農民大反乱のエネルギーを活用した国家大改革再現である!

毛沢東が完成しつつあった人民中国の国家体制を文化大革命で根底から覆し、劉少奇や鄧 …

天安門事件に至る中国の国内状況及び中国共産党一党独裁=鄧小平体制の支持基盤の解明!

天安門事件に至るまでに行われた鄧小平指導部の改革やそれに対する国内各層の反応、及 …

辛亥革命後の中国の近代国家建設における皇帝専制,儒教正統に替わる支配正統性調達原理!

中国における近代化の特殊性や中国と日本、ドイツの近代化過程の比較及び中国における …

ウェストファリア型の国民国家構築の概念とトランプ大統領のバノン主義=アメリカファースト路線による理念型国家アメリカ改編!

トランプ以前のアメリカの脱国民国家的で普遍的な価値観をベースとするグローバリズム …

ドイツは二度の世界大戦敗退を踏まえた強者の自制により欧州支配を実現するのか?

2017年9月の選挙では、大方の予想に反して極右反移民のポピュリスト政党AFD( …

西洋の衝撃への対処の失敗がオスマン帝国崩壊=イスラム世界秩序解体に直結した!

オスマン帝国における近代化の動きは、帝国の根底を揺るがす徹底的過ぎる改革だったと …

中華帝国伝統の支配正統性の根拠である大一統,天下思想,儒家正統の解明!

中華世界を支配する王朝が、その支配正当性を調達し、中華世界を「帝国」として統治す …

移民難民流入による混乱阻止の成功事例を提供する大義覚迷録で雍正帝が表明した異民族統治政策!

トランプ大統領の移民政策は、アメリカの国論を分断し混乱を助長しつつも、アメリカフ …

ヒトラーのナチスに熱狂したドイツ国民が世界大戦を二度も引き起こして世界制覇に挑戦した経緯を探る!

1.プロイセン=ドイツ第二帝国の世界制覇への挑戦 1)プロイセンの台頭とドイツ統 …

異民族の平和的な永続支配原理を提供する雍正帝の大義覚迷録の中核概念としての中外一体,華夷一家,大一統の検討!

アメリカ市民のための適切な国境管理とルールに従わない不法な侵入者への対策、無差別 …

国民党中華民国を率いる蒋介石が毛沢東の中国共産党に敗れた理由は外モンゴル独立による中華大一統放棄=支配正統性喪失にある!

孫文らの標榜した西洋的近代国家概念と辛亥革命後の中国的国家観、民族観を検討する。 …

西洋の衝撃で崩壊したかに見える中東安定の基本構造をイスラム分析の視点から考察する!

トランプ大統領は、シリアのアサド政権の反政府側市民への毒ガス使用への報復を実行し …