アメリカ,中国,ドイツ,オスマンの帝国性の本質とその統治構造の研究!

ご訪問ありがとうございます。このブログではトランプ時代を迎えた世界の緊迫した情勢を「帝国」をキーワードに取り上げて様々な角度から分析しつつ、アメリカがアメリカファーストに走る状況下での戦後日本の総決算を筆頭に中国、中東、欧州の戦略の在り方を検討しようと試みております。このブログを通じて世界情勢や歴史に関する問題意識や知的好奇心を共有出来れば嬉しく思います・・・それではごゆっくりお過ごしください・・・

*

トランプのアメリカファースト追随で対米従属の自民党は「戦後敗戦処理政権」から脱皮し三島由紀夫精神に立ち返るべきである!

安倍晋三首相は「働き方改革」「高等教育無償化」「子育て支援の充実」「経済状況の好 …

文化大革命で毛沢東が追窮した理想主義と鄧小平の改革開放路線の相克と習近平の目指す地平!

国家主席の任期撤廃という禁じ手を放った習近平は、文化大革命で毛沢東が目指した理想 …

西洋の衝撃としての西欧の帝国主義列強によるアジア,アフリカ植民地支配の正当化と法律体系の検証!

歴史のある段階までは、「近代化とはすなわち西欧化である」、という極端に偏った見解 …

清朝極盛期に漢族の文化圏を超えて拡大した中華天下を統治するための皇帝専制支配の中枢としての軍機処!

習近平は遂に2018年3月5日に開催された全国人民代表大会で国家主席の任期撤廃を …

皇帝を目指す習近平のモデルは清朝極盛期の康煕雍正乾隆時代のチベット,新疆征服と完璧な帝国統治!

自らの任期を撤廃し、あたかも中華皇帝のような立場となった習近平が、常に念頭に置く …

辛亥革命後の植民地化の脅威の中での中華民国,国民党の帝国的秩序再建と中華大一統維持の失敗要因の検討!

辛亥革命後にイギリスを筆頭とする植民地帝国の進出の中で脅威に晒されながらのヨチヨ …

西洋の衝撃で崩壊したイスラム世界秩序と中東文明の分析から現下の中東問題の本質を解明!

イラクからの米軍早期撤退を巡り対立するトランプ大統領とイランですが、イランは元々 …

辛亥革命前の皇帝支配、賢人専制と近代以降の国民党、共産党による一党独裁の同一性!

孫文による辛亥革命を起源に持つ国民党の中華民国や共産党の中華人民共和国の統治体制 …

天安門事件での武力弾圧は文革再現を警戒する走資派鄧小平の体制維持のための必然的選択である!

天安門事件で鄧小平が決断した武力弾圧の背景には文化大革命の混乱と停滞の再現を警戒 …

天安門事件で鄧小平が胡耀邦、趙紫陽の改革開放路線から訣別し体制死守へ転換した流れを検討する!

天安門事件という体制の危機に直面して鄧小平は、自ら側近中の側近である胡耀邦、趙紫 …

辛亥革命後の中華民国,国民党政府の近代国家建設の最大の試練は中国の特殊性にあった!

辛亥革命後の中華民国・国民党政府の近代的な国民国家建設において最大の試練となった …

トランプ大統領や欧州の排外主義勢力の不法移民流入制限の根拠となる魏晋南北朝時代の中国混乱の原理!

トランプ大統領は移民制限を行い、移民の無秩序な流入が国家崩壊の根源的理由との立場 …

台湾の民進党,蔡英文総統の民主的で安定した統治は中国共産党の一党独裁の原理を否定する!

中華世界における全般的な民主化のモデルにもなりうる「台湾の民主化」の奇跡について …

トランプのメキシコ国境壁建設、米中貿易戦争、アメリカファースト路線はバノン主義の体現である!

トランプ大統領は、今や政権を揺るがすかに観えるウクライナ疑惑も含めて、次々に暴露 …

日米安保条約や日米地位協定は幕末の不平等条約同様な日本の国辱である!

幕末の不平等条約は明治新政府の懸命な努力と国民の臥薪嘗胆の上に築かれた国力の充実 …