アメリカ,中国,ドイツ,オスマンの帝国性の本質とその統治構造の研究!

ご訪問ありがとうございます。このブログではトランプ時代を迎えた世界の緊迫した情勢を「帝国」をキーワードに取り上げて様々な角度から分析しつつ、アメリカがアメリカファーストに走る状況下での戦後日本の総決算を筆頭に中国、中東、欧州の戦略の在り方を検討しようと試みております。このブログを通じて世界情勢や歴史に関する問題意識や知的好奇心を共有出来れば嬉しく思います・・・それではごゆっくりお過ごしください・・・

*

西洋の衝撃への対処の失敗がオスマン帝国崩壊=イスラム世界秩序解体に直結した!

オスマン帝国における近代化の動きは、帝国の根底を揺るがす徹底的過ぎる改革だったと …

中華帝国伝統の支配正統性の根拠である大一統,天下思想,儒家正統の解明!

中華世界を支配する王朝にとって必要不可欠となる要素としての、支配正当性を調達方法 …

移民難民流入による混乱阻止の成功事例を提供する大義覚迷録で雍正帝が表明した異民族統治政策!

トランプ大統領の移民政策は、アメリカの国論を分断し混乱を助長しつつも、アメリカフ …

ヒトラーのナチスに熱狂したドイツ国民が世界大戦を二度も引き起こして世界制覇に挑戦した経緯を探る!

1.プロイセン=ドイツ第二帝国の世界制覇への挑戦 1)プロイセンの台頭とドイツ統 …

異民族の平和的な永続支配原理を提供する雍正帝の大義覚迷録の中核概念としての中外一体,華夷一家,大一統の検討!

アメリカ市民のための適切な国境管理とルールに従わない不法な侵入者への対策、無差別 …