X

辛亥革命の遺産!

中国共産党の帝国再建と中華大一統復活成功の本質について!

中国共産党の帝国再建と中華大一統復活成功の理由についてということで、天安門事件の顛末を子細に観察するまでもなく、少なくとも1949年10月の政権獲得以来どこからどう見ても専制的な一党独裁体制を堅持してきていますが、そのような中国共産党が辛亥革命以来途絶え、中華民国=国民党政府が懸命に模索しながら失敗…

袁世凱の功績は辛亥革命の徹底と儒家正統支配システム破壊にある!

  袁世凱の功績は辛亥革命の徹底と中華大一統システム破壊にあるという観点から、袁世凱の歴史的功罪を検討する時に等閑視されがちな、清朝の崩壊=辛亥革命で果たすべきだった体制の根底的な刷新を成し遂げた人物という観点から再検討してみたいと思います。すなわち、清朝崩壊時には以前の中華帝国の王朝交代と様相が異…

辛亥革命後の国民党政権の帝国的秩序及び大一統維持への課題!

辛亥革命後にイギリスを筆頭とする植民地帝国の進出の中で脅威に晒されながらのヨチヨチ歩きともいうべき近代化を進める中華民国,国民党政権が帝国的秩序再建や中華大一統維持に向けて取り組む中での非常に困難な課題について検討していきます。 1.辛亥革命後の中華民国の課題  1)ウェスタン・システムの拡大とアジ…

辛亥革命後の中国の特殊で非西欧的な近代化過程の困難さについて!

辛亥革命後の中国の特殊で非西欧的な近代化過程の困難さの背景には中華民国・国民党政府指導部の実力の問題以前に中国の特殊性が影響したことを、比較的順調だった西欧諸国の近代化との道筋の相違や中国の近代化過程における文化大革命の意義等も踏まえながら検討する。 1.中国にとっての近代化  1)危機の中での近代…

皇帝支配の根拠たる天命の論理と資格なき皇帝を人民が排除する易姓革命の論理!

辛亥革命以前の清朝までの中華帝国の皇帝による支配の根拠として、天・天下・天子・天命の論理と暴虐で資格のない皇帝を人民が抵抗によって排除する易姓革命の論理を検討していきます。 1.近代以前の中華帝国の枠組み  1)帝国の権威の源泉とは何か?  2)「天」の代理人としての皇帝の存在意義  3)「天の代理…

辛亥革命で中国が直面した近代国家建設の課題の分析!

辛亥革命で孫文やその後継者である蒋介石らが直面した近代国家建設の課題を中国特有の天下国家としての帝国的秩序の再現や外来文明への対応などの視点も踏まえ、イスラム世界帝国の近代化状況とも比較しながら分析を試みます・・・ 1.辛亥革命が目指したもの  1)辛亥革命における成功と失敗  2)辛亥革命の課題を…

辛亥革命後の中国における支配正統性調達原理とは何か!

辛亥革命で皇帝専制や天下思想・儒家正統の伝統が崩壊した後に、近代国家としての中国において、指導者たちがその支配正統性をどのように調達してきたのか?!ということを、日本やドイツの近代化の過程とも比較しながら検討していきたいと思います。 1.中国における近代化国家建設への課題  1)全欧洲並みの巨大帝国…

辛亥革命後の中華民族概念構築と中華国民国家への変容の検証!

辛亥革命後の中華民族概念構築と中華国民国家への変容の検証と言う観点から、孫文による辛亥革命の意義をただ単に大清帝国の皇帝支配体制からの政治的脱却のみの視点だけでなく、漢族以外の少数民族も包含する中華民族概念の構築と中華天下全域の西洋的な概念も踏まえた国民国家への変容に成功した大革命ととらえ、それらの…

中華帝国の皇帝支配と習近平による天命思想,中華天下再建の動向!

始皇帝による天下大一統・皇帝支配の確立以来盤石を誇った?!中華帝国は西欧列強の圧力の下で遂に天命を失い、辛亥革命の影響もあり崩れ去りましたが、今や鄧小平のような慎重さをかなぐり捨て、内外で中国のパワーを誇示するような活動を繰り広げつつある習近平は新時代の皇帝として、かつて董仲舒が成し遂げたように中華…