アメリカ,中国,EU,イスラムの帝国的本質と統治構造!

ご訪問ありがとうございます。このブログではトランプ時代を迎えた世界の緊迫した情勢を「帝国」をキーワードに取り上げて様々な角度から分析しつつ、アメリカがアメリカファーストに走る状況下での戦後日本の総決算を筆頭に中国、中東、欧州の戦略の在り方を検討しようと試みております。このブログを通じて世界情勢や歴史に関する問題意識や知的好奇心を共有出来れば嬉しく思います・・・それではごゆっくりお過ごしください・・・

「 アメリカファースト 」 一覧

戦後政治の第二の総決算に成功した安倍政権の延長線上に日本の未来を展望する!

戦後の保守政権の中でも安倍政権は少なくとも、その安定した長期政権ぶりだけでも評価できるところは多々ありますし、ビル・エモットらがかつて繰り返していたような異次元の金融緩和の効果の実験を断行して、バブル …

アメリカをウェストファリア型国民国家に変容させるトランプ路線!

アメリカをウェストファリア型国民国家に変容させるトランプ路線と言う観点から、近代の国民国家を規定するウェストファリア体制の枠組みを再確認しながら、トランプ大統領が推進するバノン主義=アメリカファースト …

毛沢東の文化大革命路線とトランプのアメリカファーストの類似!

毛沢東の文化大革命路線とトランプのアメリカファーストの類似という観点から、トランプ大統領が標榜し、共和党のコアな支持層にも熱狂的に受け容れられているアメリカファースト路線は、実は毛沢東による人民ファー …

トランプの大統領再選に向けたアメリカファースト,米中冷戦戦略!

新型コロナウィルスの感染拡大の中で、これまでの世界の趨勢からすれば、対策の中心的な役割を担うことが期待されたはずのアメリカは、本国が世界最大の感染者・犠牲者を抱える現状に沈みこむとともに、当にアメリカ …

トランプ大統領の背後のバノンのアメリカファースト路線の分析!

トランプ大統領が就任以来一貫して貫こうとしているアメリカファースト革命とレーニン主義,文化大革命,農民大反乱の類似性を検証していきたいと思います。 新型コロナウィルスが猖獗を極め、アメリカが最大の感染 …

トランプ政権のメキシコ国境壁建設,米中貿易戦争,アメリカファースト路線は全てバノン主義の体現である!

新型コロナに直撃され、今や世界最大の感染者、犠牲者を抱える展開となってしまったアメリカですが、これまでの戦後の国際的な危機では必ず果たしてきたリーダーシップを全く果たそうとせず、当にモンロー主義的な閉 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9,999人の購読者に加わりましょう