X

清朝

清朝極盛期=乾隆帝のチベット,新疆への版図拡大とその正統性!

アメリカとの新冷戦に突入した習近平が、中国の基本的な戦略構想として邁進している「一帯一路」という方針は、かつて清朝極盛期に乾隆帝が推進したチベット、新疆への征服・侵略活動と酷似したほぼ延長線上にある政策、と認識していますが、ここではそのような乾隆帝のオリジナルな「第一次一帯一路戦略」としての清朝極盛…

中外一体,華夷一家,大一統を雍正帝の大義覚迷録で検証!

アメリカ市民のための適切な国境管理やルールに従わない不法な侵入者への対策、無差別なテロの脅威への積極的な対処などの当たり前の施策の徹底に悪戦苦闘するトランプ大統領をはじめとして、現代にいたるまで異民族統治に成功する帝国は珍しい存在ですが、ここではその稀有な例外として清朝極盛期に雍正帝が大義覚迷録で論…

辛亥革命後の中華民族概念構築と中華国民国家への変容の検証!

辛亥革命後の中華民族概念構築と中華国民国家への変容の検証と言う観点から、孫文による辛亥革命の意義をただ単に大清帝国の皇帝支配体制からの政治的脱却のみの視点だけでなく、漢族以外の少数民族も包含する中華民族概念の構築と中華天下全域の西洋的な概念も踏まえた国民国家への変容に成功した大革命ととらえ、それらの…