帝国支配の本質とその統治構造!

トランプ時代を迎えた世界の緊迫した情勢を帝国をキーワードに把握し、世界及び日本の在り方を包括的に検討し、アメリカがアメリカファーストに走る状況下での日本、中国、中東、欧州の対応を構想する。 

*

「 トランプ大統領 」 一覧

トランプ大統領が混乱させる中東情勢の背景をイスラム分析の視点から考察する!

トランプ大統領は、シリアのアサド政権の反政府側市民への毒ガス使用への報復を予告し …

トランプ大統領はバノン路線を堅持しアメリカファーストで毛沢東の文化大革命を目指す!

<トランプ大統領の発動したアメリカファースト革命と文化大革命,農民大反乱の類似性 …

トランプ大統領のメキシコ国境管理のモデルは清朝の万里の長城にある!

世界最強の超大国の指導者であるトランプ大統領がその実現に苦労しているメキシコ国境 …

ラストバタリオンとしてヒトラーの予言の通りトランプ大統領はアメリカを解体するのか?!

トランプ大統領は、既にラストバタリオンの正体を白日の下にさらけ出したかのように、 …

トランプ大統領にも日本国民にも見放された安倍首相の末路は対米従属、朝貢外交の当然の帰結である!

森友学園関連の文書に関して財務省が安倍首相夫人や政治家が絡んだ一部箇所を改竄した …

トランプは中間選挙勝利、大統領再選に向け公約実現=アメリカファースト路線を強行する!

トランプ政権の最近の動きをトレースすると、イヴァンカの夫であるクシュナー氏の機密 …

トランプ大統領が目指すメキシコ国境の壁建設のモデルは清朝極盛期の万里の長城である!

トランプ大統領がメキシコ国境に建設しようとしている万里の長城と大清帝国時代の長城 …

西洋の衝撃にさらされたオスマン帝国=イスラム世界秩序の崩壊過程を検証する!

ロシアンゲート疑惑の渦中にいるトランプ大統領は、初の外遊先に中東を選びましたが、 …

トランプ大統領はアメリカファースト路線でアメリカを市民の手に取り戻す!

実はレーガン大統領の業績に憧れていると言われているトランプ大統領は、突如これまで …

トランプ大統領が強調する不法移民流入制限の根拠は魏晋南北朝時代の中国の混乱が証明する!

トランプ大統領は移民制限を行い、移民の無秩序な流入が国家崩壊の根源的理由との立場 …

日本再生の条件は憲法改正ではなく日米安保条約=日米地位協定の改訂による対米自立にある!

幕末の不平等条約は明治新政府の懸命な努力と国民の臥薪嘗胆の上に築かれた国力の充実 …

西洋の衝撃で崩壊したオスマン帝国のようなイスラム世界秩序をトランプ政権は再建可能か?

トランプ政権は、エルサレム首都承認をいち早く宣言する中で、中東情勢混迷の淵源たる …

対米従属を基盤とする戦後体制永続の要因は徳川幕藩体制的な居心地の良さにある!

森友、加計などの学園スキャンダルや相次ぐ閣僚、議員の失言暴言の嵐の中でも、野党の …

トランプのアメリカファースト路線と毛沢東の文化大革命路線の類似性の検討!

トランプ大統領の理想主義的なアメリカファースト路線の延長線上にある、毛沢東による …

毛沢東が文化大革命を断行した目的は中華王朝崩壊時の農民大反乱のエネルギーを活用した国家大改革再現である!

毛沢東が完成しつつあった人民中国の国家体制を文化大革命で根底から覆し、劉少奇や鄧 …