帝国支配の本質とその統治構造!

トランプ時代を迎えた世界の緊迫した情勢を帝国をキーワードに把握し、世界及び日本の在り方を包括的に検討し、アメリカがアメリカファーストに走る状況下での日本、中国、中東、欧州の対応を構想する。 

*

トランプ大統領の非常事態宣言はヒトラーの全権委任法による独裁体制確立と同様にラストバタリオンによるアメリカ乗っ取り=ナチ化の突破口である!

いつ決断するのか、と注視していたメキシコ国境の壁建設を巡る、トランプ大統領の非常 …

帝国に関する議論の概要及び本ブログで扱う「帝国の定義」について!

今回は、本ブログで中心的概念として取り扱う「帝国」の定義の確認を通じて、「帝国と …

トランプによる非常事態宣言や米中冷戦の激化は大統領再選に向けた黒幕バノンのアメリカファースト戦略の一環である!

トランプ大統領は次々に暴露される政権内幕情報を炎上商法のネタとして最大限活用しつ …

トランプ大統領の人民独裁的なバノン主義=アメリカファースト路線と毛沢東の文化大革命路線の類似性の検討!

トランプ大統領の理想主義的なアメリカファースト路線の延長線上にある、毛沢東による …

トランプ大統領が非常事態宣言で建設するメキシコ国境の壁による異民族管理モデルは清朝極盛期の万里の長城方式である!

トランプ大統領がメキシコ国境に建設しようとしている万里の長城と大清帝国時代の長城 …

現代に通じる魏晋南北朝期の中国の混乱要因と北魏による中華大一統再現策の効果の分析!

秦以来の中華領域における国家の特徴は、基本的に「大一統」を実現しているか、少なく …

西洋の衝撃にさらされたオスマン帝国=イスラム世界秩序の崩壊過程を検証する!

ロシアンゲート疑惑の渦中にいるトランプ大統領は、初の外遊先に中東を選びましたが、 …

米中冷戦の最中に習近平の狙う一帯一路のモデルは清朝極盛期の乾隆帝のチベット,新疆への中華帝国版図拡大にある!

清朝極盛期の中華帝国統治政策に関して、メルケルが習近平に贈呈した古地図にないチベ …

米中冷戦の渦中に独裁者を目指す習近平の理想は清朝極盛期の乾隆帝のチベット,新疆征服と完璧な帝国統治の再現である!

新しく中国の事実上の皇帝となった習近平が目指すモデルで、ヒトラーやナポレオンの侵 …

米中冷戦状況下の習近平の政治目標は文化大革命期の毛沢東個人崇拝と中華帝国皇帝専制体制再現である!

遂に国家主席の任期撤廃という禁じ手を放った習近平は、文化大革命で毛沢東が目指した …

米中冷戦に突入した習近平の独裁は清朝の軍機処の現代版としての中国共産党中央政治局常務委員会が基盤である!

習近平は遂に2018年3月5日に開催された全国人民代表大会で国家主席の任期撤廃を …

西洋の衝撃としての西欧の帝国主義列強によるアジア,アフリカ植民地支配の理念と法律体系の検証!

西欧と非西欧を峻別する矛盾に満ち満ちた国民帝国の理念や法体系を検討する。 1.「 …

孫文,蒋介石らの国民党政府による中華大一統と帝国的秩序再建の失敗要因の検討!

辛亥革命後のウェスタン・システムの脅威の中での中華民国,国民党政権による帝国的秩 …

西洋の衝撃で崩壊したイスラム世界秩序と中東文明の分析からトランプ政権が直面する中東問題の本質を解明!

トランプ大統領が初の外遊先に選び、その解決に意欲を燃やす中東問題の本質を、イスラ …

中国の伝統的な帝国支配構造、賢人政治と近代以降の国民党、共産党による一党独裁体制の同一性!

孫文による辛亥革命を起源に持ち、「以党治国」を掲げてエリートによる一党独裁体制を …

鄧小平による天安門事件での民主化運動の武力弾圧は中国共産党一党独裁体制維持のため必然の帰結である!

天安門事件での民主化デモへの武力弾圧を経ても「安定」した支配を継続する中国共産党 …